婚活疲れしないコツと休会制度について

\ こんばんは!仲人士の中平です /

週の始まり月曜日!今日も一日お疲れ様でした。
今週もあと火・水・木・金だけ(笑)。月曜日がしんどい…、というあなた。
毎日、頑張りすぎていませんか?

結婚に向けて活動している会員さんに共通しているのが、みんなとても真面目で誠実ということ。別に堅苦しくてガッチガチな性格というわけではないんだけれど、しっかり考えて間違いのないようきちんと対応していこうというタイプが多いように思います。
真面目で誠実なのはとても良いことですが、色々なことを考えすぎて、婚活疲れしないかいつも心配なんです。

婚活疲れその1:お断りにがっかり

お見合いでお互いが良い印象で交際に入ったとしても、その後進展せずにお断りになることもあります。特に男性はダメージを受けやすく、その後も引きずるひとが結構います。何がダメだったんだろう。どうすれば良かったんだろう…。
悪いところは直してより良くなりたいとう姿勢はとても良いですが、たまたま合わなかっただけということもあります。
考えても仕方ないことは考えない。ダメだったら次!の精神で、前向きに歩みを進めましょう!

婚活疲れその2:お見合い三昧でぐったり

色々なひとと会ううちに、結婚観が同じひとやフィーリングの合うひとに出会えるものですが、毎週お見合いが入っているような状況だと誰が誰だか把握できず、なんだかしんどくなることもあります。そういうときは、ちょっとセーブしてみても良いかもしれません。じっくり交際を深める期間としてお見合いを控えても良いし、何の予定も無い1日を作るのも大切です。
入会したてのスタートダッシュはとっても大事ではありますが、自分のペースを守りながら、無理のないスケジュールを組んでいきましょう。

婚活疲れその3:受諾が来なくてしょんぼり

どんどん申し込みをしても受諾がなかなか取れないこともあります。
人気のあるひとばかりを狙っていないか、自分と釣り合うタイプの相手かどうか、「相手を選ぶ」という視点だけでなく、「相手が選んでくれるか」という視点でも婚活を見直す必要があるかもしれません。このあたりは作戦会議で方向性を決めていきましょう!
お申し込みには慎重になりすぎないように。受諾が無くてもご縁がなかっただけ。
そして、私がオススメするお相手にも申し込んでみてくださいね。
仲人はこれまでの経験を踏まえたうえで、あなたに合いそうなお相手を探すことができますからね!

出来事をどう捉えるかで婚活を楽しめるはずですが、それでも真面目で誠実なあなたは疲れてしまうこともあるでしょう。
そんなときは、婚活を「ちょっとお休み」しても良いと思います!
イルカ結婚相談所では「休会」というシステムを設けています。
婚活疲れだけでなく、仕事が忙しくてお見合いの時間がしばらく取れなそう、他に良い出会いがあったのでそちらで少し頑張ってみたい、という場合も「休会」できます。
退会の場合はあなたの情報も削除となりますが、休会の場合は事務手数料1,000円(税込)だけで、引き続きマイページへのログインができます。
出会いの機会を維持したまま「ちょっとお休み」ができるわけです。
また活動したくなったらすぐ再開できるようお待ちしていますので、いつでも帰ってきてくださいね。元気が戻るまで、陰ながら応援していますからね。

幸せになるための婚活ですもの。無理をしても身体や心が疲れてしまいます。
このまま婚活を続けるか、ちょっと休会しようか迷う場合もお気軽にご相談ください。
あなたにとって最善な道を一緒に探していきましょう!