入会面談依頼へのお返事が届かない方へ!メールアドレスをご確認ください。

お見合いの立ち会いと恐怖の回転ドア

 

おはようございます! 仲人士の中平です。
昨日は京王プラザホテルでお見合いの立ち会いをしてきましたよ♪

京王プラザホテルは新宿駅西口からちょっと歩いたところにあるのですが、良いお天気すぎてフウフウ息切れしながらたどり着きました。
たった5分程度なんですけどね。日ごろの運動不足がこういうところに影響するんですね~。

体重が右肩上がりなんで、スーツのボタンも留められなくなりました。

というわけで、京王プラザホテルにたどり着くも、もうひとつの難関が。

京王プラザホテルの入り口って、運動神経の悪いひとにとってなかなかのプレッシャーとなる「回転ドア」なんですね。
私、これ苦手なんです! 怖くないですか。タイミングが合わなかったり、降りそびれたらどうなっちゃうんだろうとか。恐怖ですよ、恐怖!
なのでいつも回転ドアの横にある普通の自動ドアから出入りしてるんです。

なんとか中に入り、ロビーに到着。京王プラザホテルのロビーは広々した空間でシャンデリアとお花が綺麗です。

↓↓ ここから本題です ↓↓

先日、このような質問をいただきました。

婚活を検討中の32歳女性です。
ご成婚の流れに、「仲人立ち会いのもとお見合いを」との一文がありますが、お見合いをする2人とお互いの仲人さんの4人でお話をするのでしょうか。

婚活検討中の32歳女性さん、ご質問ありがとうございました!
そうですよね。お見合いをしたことがないと、イメージが掴みにくいかと思います。
以下、京王プラザホテルのロビーその後の流れに合わせてご説明します。

まず、当日立ち会うのは通常「女性側の仲人のみ」となります。ただし、女性側の仲人が立ち会えない場合は、男性側の仲人が立ち会ったり、両者どうしても立ち会えない場合はお二人だけで待ち合わせというケースもあります。
昨日のお見合いの場合は、女性側の仲人が立ち会えなかったので、私が男性側の仲人として立ち会いました。

土日の都内ホテルラウンジは大変混み合うので、当会の男性会員はいつも30分以上前に現地入りして席を確保しています。
そこに仲人(私)が合流し、簡単な打ち合わせを行います。

↓↓ ここからが「立ち会い」の段階です ↓↓

※以下、私の場合です。仲人さんによって違うと思います!

お見合いの10分前になりましたら、男性を席に残し、私のみ待ち合わせ場所に向かいます。
今回は「新宿・京王プラザホテル 3F フロント近くのエスカレーター脇 店案内板前」が待ち合わせ場所でした。
そこで、お相手の女性と会い、男性会員の元までご案内します。

席までご案内すると、男性会員は立ち上がり、ここで2人は初めて顔を合わせることになります。
仲人は「こちらが〇〇さんです」「こちらが〇〇さんです」とお互いのお名前を簡単にご紹介します。
(着席する前にご紹介が終わることが多いです)
その後、「私はここで失礼します。ごゆっくりお話されてくださいね」とお伝えして、着席することなく去ります。
広々としたラウンジの場合は、一瞬着席してご紹介することもありますが、それでも1分かかりません。

というように、仲人の立ち会いとは、お2人を引き合わせるところまで、となります。
あとはお2人で1時間~2時間程度、お話して頂き、お見合いは終了です。

ちなみに、仲人はお見合い終了までロビー等で待機はしません。
ただ、何かあったときのために、携帯は片時も離さずにいますので、お見合いが終わったらメールでもLINEでも結構ですのでご連絡くださいね。

以上が、実際のお見合いの立ち会いでした。
婚活検討中の32歳女性さん、お見合いの際は立ち会いますので、是非ご相談くださいね。

↓↓ オマケ ↓↓

さて、立ち会いも無事終了したので帰ろう!と、回転ドアを避けつつ外へ出ると若干の違和感が…。

「むむ?」

回ってなーーーーーい!!!!!
そんな馬鹿な!!!!!!