男性はお見合いの席を確保しておいた方が安心!

こんにちは、仲人士の中平(なかだいら)です。
今日はこんなお悩みをお持ちの方へのブログです。

お見合いするお店は予約をしておいた方が良いですか? 予約できない場合はどうしたら良いですか?

男性

いざ、お店に入ろうとしたら長蛇の列。
女性と1時間並んで、気まずい空気になるのは避けたいですよね。
お見合い場所の予約をどうするか、また予約が取れない場合の流れをご説明します。

「待ち合わせ場所」と「お見合いするお店」について

待ち合わせ場所は女性側の仲人が指定する

お見合いには原則として女性側の仲人が立ち会うので、待ち合わせ場所は女性側に決定権があります。
主要駅の近くにある分かりやすい場所ということで、京王プラザホテルや帝国ホテルなどのロビーなどがよく使われます。
男性は指定された場所に伺うのが基本です。
ここまでは「待ち合わせ場所」のお話し。

お見合いするお店は男性に決定権がある

女性側に指定された待ち合わせ場所で対面した後は、「お見合いするお店」に移動することになりますね。
この「お見合いするお店」は男性に決定権があります。
なぜなら、お見合いのお茶代は男性が支払うからです。
極端な話、女性側の指定通り帝国ホテルロビーで待ち合わせした後、「ではこちらへ」とホテルの外へ出て、近所の安いコーヒーチェーン店へ移動しても会則違反にはなりません。
でも人生を左右する結婚相手との初顔合わせがそれでは残念ですよね~。

予約について

上記のように、お店は男性が自由に決めてOKですが、大抵の場合は待ち合わせ場所付近にあるラウンジを利用することになります。
ラウンジは席の間隔が広く、隣の席の会話が気になりません。
ラグジュアリーな空間で美しいカップと美味しい飲み物、将来のお相手とのひと時を過ごすには最適です。
ここは女性を並んで待たせることなく、スマートに席にエスコートしたいですよね。
と・こ・ろ・が! 都内のラウンジはアフタヌーンティーの予約は可能ですが、お茶だけでの予約は受け付けないところほとんどなのです。
お見合いの基本は「お茶だけ」です。ケーキは不要。男性側の負担が大きくなるからです。
さて、予約ができないラウンジの場合はどうしたら良いでしょう???

早めに行って席を確保すること!

以下、予約できない場合の席の確保から着席までの流れをまとめます。

  1. 少なくとも30分前にはラウンジに行って並んでおきましょう。
  2. 席に案内されたら着席し「待ち合わせなのでお相手が到着してから注文します」と伝えます。
  3. 待ち合わせ時間の10分前になったら、目印の水色のノートと貴重品を持って待ち合わせ場所に行きましょう。
  4. 女性が来たら席までエスコートします。

東京ステーションホテルは土日の午後は大混雑です。
30分前に並んでも入れないことも。
コロナの影響で混雑が緩和されている場所もあるかもしれませんが、念のための早めの行動をおすすめします。
また、待ち合わせでも注文を先に促された場合はお店の方針に従いましょう。

お見合いは結婚式の次に大切な日

早めに行って並ぶのなんて時間のロスだ! 面倒だ!
と、思うあなたには中平から怒りの鉄拳です。

席を確保していなくても会則違反にはなりません。
近所のコーヒーチェーンに移動しても会則違反にはなりません。

でも、お見合いは将来の結婚相手と出会う運命の日。
最大限のおもてなしをできるよう、万全の準備で臨みましょう。
日程的に余裕があれば、お見合い場所の下見に行っている男性もいます。
こういうところで手を抜かないように、真面目に婚活してくださいね!